愛娘(ゴールデンレトリバー)「雪」と私ことおいどんの親バカ、子育て奮闘記
親バカ日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
古戦場を往く
2009-01-29-Thu  CATEGORY: 未分類
 休日を利用して、予てから行ってみたかった高松城址公園へ娘たちと行ってみました。

2009012921.jpg
2009012915.jpg
2009012927.jpg
2009012928.jpg



 備中高松城と言えば、太閤秀吉の「高松城水攻め」で歴史的にも有名なところです。近くには三大稲荷の一つといわれる高松稲荷の大鳥居が見えますね。

 過去、ここで何があったかをかいつまんで言えば、

 今から約400年ほど昔、正確には1582年(天正10年)戦国時代末期、天下統一に邁進する織田信長は家臣であった秀吉に備中国(中国地方)の平定を命じ、3万の兵を秀吉に預けた。秀吉は破竹の勢いで姫路、岡山と進撃し、備中国の領土を治める戦国大名毛利方の城を次々と落としていった。 秀吉の進軍はついに備中高松に及び、3万の大軍は、寡兵ながら名将とうたわれる清水宗治の守る高松城を取り囲んだ。勇将清水宗治の頑強なる抵抗に高松城を攻めあぐむ秀吉に、幕下の黒田官兵衛が、近くに流れている足守川を堰き止めて高松城を水攻めにすることを進言する。時あたかも5月の梅雨時。大雨が足守川を氾濫させるほど増水させていた。秀吉はただちにこの案を取り入れ、わずか12日間で3000メートルにも及ぶ堤防を築き、城下に流れ込んだ足守川の多量の水は標高の低い盆地に位置する高松城を瞬く間に人工の湖に浮かぶ孤島の如く、孤立させてしまった。いかに清水宗治が名将とはいえ、この状況は覆るはずもなく、城内で兵たちは飢え苦しみ、もはや落城は時間の問題であった。
 
 と、ここで秀吉に誤算が生じた。清水宗治の頑強な抵抗に手間取っている間に、5万の大軍を引き連れた毛利軍が、清水宗治を助けんと高松城まで進撃してきたのである。高松城をはさんで対峙する秀吉軍と毛利軍。窮地に立たされた秀吉は京にいる織田信長に救援を要請する。秀吉の救援を承諾した信長は現在手元にある明智光秀の軍を率いて、自ら高松城に赴くことを秀吉に返事するのである。

 さてさて、運命の日6月2日未明、歴史的大事件が勃発する。わずかな手勢で本能寺に入り高松城への出撃準備をしていた織田信長が配下である明智光秀の謀反にあい、炎上する本能寺の中で自害して果ててしまうのだ。世にいう「本能寺の変」である。信長暗殺に気勢をあげる明智軍は毛利軍にも「信長は倒れた! お前らも秀吉を討ち、京へ上ってこい!」と檄文を送るのである。秀吉絶対絶命の大ピ~~~~ンチ!である。

 ここで、巨大な幸運が秀吉に味方するのである。明智から「信長討たれる」の機密書類を託された使者が下手こいて、毛利軍と間違えて秀吉軍に入り、捕まってしまうのである。青天の霹靂! あてにしていた信長の援軍どころか、自分の大将首まで取られちまったのである。普通なら取り乱して慌てふためき逃げ出すところを毛利軍にコテンパンにやられそうなところだけど、秀吉は偉かった!
「信長討たれる!」の報を握りつぶし、素知らぬ顔で毛利との和平交渉に上るのである。毛利側も「信長怖し」でここまで進撃してはみたものの、本心ではなんとか妥当な条件で秀吉と和議を結び、穏便にことを済ませたいところなのだ。ハッタリをかませた秀吉の「清水宗治を切腹させれば、領土と兵士の命は助けてやろう」との譲歩案に飛びつき、清水宗治も自分の命一つで領民の命を助けることができるならばとこの条件をのみ、逍遥と人工の湖に船を浮かべて、秀吉の見守る前で自害して果てるのである。こののち、すべてを知って怒り狂う毛利軍を、水攻めに使った堰を切って躍り出た洪水とぬかるみとで身動きできぬようにし、窮地を脱出した秀吉軍は信じられないスピードで京に進撃し、勢いに乗じて主君の敵明智光秀を討ち、天下人へと歩き始めるのである。

 要するに秀吉にとっては(日本の歴史にとっても)ここは人生の一大転機を迎える重大な場所だったのである・・・・・・



 ・・・・・・って人が一生懸命説明してやってんのに・・・・・

2009012925.jpg
2009012926.jpg

 おのれら! 人の話を少しは聞かんかい!!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
みんな仲良く・・・・ネ!
2009-01-21-Wed  CATEGORY: 未分類
 娘たちと散歩中に話しかけてくださる人、拙ブログを見てくださる人、皆さん誤解してます。うちの娘たち、決して仲良くありません。どちらかというと喧嘩三昧の日々です。


SANY0020
by oidon


 だいたいレイが澪に突っかかっていき、怒った澪がレイを追いかけまわし、二人が走りまわってるのに巻き込まれた雪がこれまた怒って二人につっかかっていって、三つ巴のバトルが始まるといったパターンですね。
 要するに元凶は・・・・

2009012114.jpg

 こいつなのです。

 レイ! 反省したまえ!!

SANY0017
by oidon
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
あけまして、おめでとうございます
2009-01-04-Sun  CATEGORY: 未分類
 2009年、最初のご挨拶です。
 本日思い立って、初日の出(私のにとっての)を皆で見に行こうと、日の出の見れそうなスポットに行ってまいりました。

2009010410.jpg

 日の出までちょっと時間が空いたので、皆でお散歩です。
2009010422.jpg

 皆朝早く起こされて眠たそう・・・。目をしょぼしょぼさせてますね。ネットで日の出の時間を調べると7:13とあったので、その時間を狙って、皆寒い中、外で待っていましたが、一向に日が昇る気配がない。残念ながら今年は無理だったかとあきらめて帰宅することにしました。
2009010411.jpg

2009010423.jpg

 帰宅途中、車の後ろの窓から、眩しい光が差し込んできました。あわてて車をUターンさせ、車中からパチリです。

 2009010430.jpg

 今年の私の運勢はどうやら
「最初はなかなか上手くいかないが、最後まであきらめずに頑張れば、願いはかなう」
ようですね。

 「今年も皆元気で、いい年になりますように!」

2009010431.jpg
2009010433.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2009/01 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 親バカ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。